子供の安全を考えたリフォームのポイント

子供は家でも外でも走り回って元気に遊びますよね。
親御さんは常にケガが心配が付き物ですね。

少しでも子供が怪我をしないような家で過ごしたいですよね。

そこで安全に暮らせる3つのポイントを説明します。

まず、コンセントの位置を高く設置することです。
子供はコンセントに興味をもちます。
差し口をなめたり触ったりすると、感電する恐れもあるの非常に危険です。

次に、子供が入れないようにキッチンに扉を設置することです。
キッチンには包丁、火、まな板など、命を落とす危険性があるものから、子供には重たい用具がたくさんあります。
そんなところで遊びだしたら、心配でたまりませんよね。
ですので、子供が小さいうちは、扉を設置して入りにくくしておくと良いでしょう。

最後のポイントは、転倒を防ぐために床を滑りにくい素材にすることです。
最初に述べたように、子供は家でも外でも走り回るものです。
家にはたくさんの家具があったり、外よりも危険かもしれません。
元気なことは良いですが、けがをしてしまうと台無しですよね。
そこで床に工夫を施して少しでも改善できるように試みてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加